カードローンで会社設立!

私は大手の消費者金融から、友人と会社を設立するために、お金を借りました。
カードローンでしたので始めは限度額が小さかったのですが、借入と返済を繰り返していくうちに、借入額も上がり、会社設立の際、とてもお世話になりました。
オフィスの備品や利益が出るまでの食費として、少しプライベートな事にも利用させていただきましたが、本当に助かったと思っています。現在は特にこれといって借入をする事はありませんが、もしもの万が一に備え、カードは手元においています。
自分が借りられる分だけ借りて、しっかり返済をしていく事を計画的に行なえば、確かに毎月の利息はとられますが、まとまった出費が必要な時にとてもチカラになってもらえると感じました。
世間体はローンとか借入ってイメージのよくない言葉かも知れませんが、私自身は特に気になるような事もなく、これからも何かあったときには、しっかり返済計画を立ててから、またお世話になりたいと思っています。


mpxformac.net

ローンで投資

数年前、IPOが今より盛んだったときに、IPOの抽選のために証券会社に預けるお金を借りるために消費者金融のローンを利用しました。
利用したのは「1週間以内なら金利0」を謳う業者でした。借金をするということで最初は気おくれの
ようなものを感じていたのですが、業者の対応は良い意味で事務的な対応でした。必要最小限のことを
淡々と聞く態度であり、気おくれ感が少なくなりました。
かなりの回数抽選に申し込み、そのうち数回抽選にあたりIPOを購入することができました。その時は
初値で売ってすぐ返済していたため利益はそれほど大きくありませんでした。しかし、IPOについて
調べているうちに株に関する知識を身につけることができました。現在はその時に身に着けた知識を
利用して通常の株取引を行い、おこずかいを稼いでいます。
IPOの申し込みをやめてからはその業者を利用することもなくなりました。借金で投資をすることは
非常に危険だと気付いたからです。しかし、実際にローンを使ってIPO投資を始めなければ、そのこと
に気付く前に大けがをしていたかもしれません。それを考えると、ローンを利用してIPO投資を行った
ことは無駄ではなかったと考えています。